カンボジア基本情報

カンボジア・国の概要

シハモニ国王を基とした、立憲君主制政治で資本主義国。貧国のイメージが強いが、GDPは年々伸びており、都市部では活発に開発が進んでいます。続きはこちら・・・。
カンボジア・祝祭日情報

年間26日の祝日があり、3回の正月が訪る。年間14日の祝日しかない日本と比べると多く感じるが、これがカンボジア。上座部仏教ならではの催事も興味深い。続きはこちら・・・。
カンボジア・祝祭日情報

仏教行事などは陰暦を使用しているため、一部の祝祭日は毎年変動する。祝祭日が日曜日の場合は翌平日が振り替え休日となる。通常12月に翌年の暦が発表される。続きはこちら・・・。
カンボジア・地理と気候

南国は暑い、ゆえにカンボジアも然りと思われがちだが、12月~1月にかけては肌寒いほど。年間通して直射日光はきついので長袖シャツは必須である。続きはこちら・・・。
カンボジア・生活情報・習慣

国が違えば、文化が違う。そんな中でも国教が仏教であるこの国は日本人にとって、比較的理解しやすい国であるといえる。仏教徒に対する尊敬をもって接しよう。続きはこちら・・・。
カンボジアの政治・政党

内戦時代に軍隊として活躍した各組織が、90年代初頭に政党へと形を変えた。97年の武力衝突後に強くなった人民党の優位は今も変わらず、安定している。続きはこちら・・・。
カンボジア・冠婚葬祭

カンボジア人にとっても婚礼と葬儀は大切な行事。カンボジアならではのマナーや礼儀作法もあり、参列する際には失礼のないよう気をつけたい。続きはこちら・・・。
カンボジア・宗教

国教は仏教であるが、自由に宗教が選択でき、イスラム教、キリスト教、アニミズムの者もいる。宗教の違いを理解し、信仰の妨げをしないように気をつけよう。続きはこちら・・・。
カンボジア・様々な象徴(動植物など)

哺乳類:コープレイ、鳥類:オニトキ、爬虫類:バタグールガメ、魚類:パーカーホ、樹木:オウギヤシ、花:ラムドゥアン、果物:チキンエッグバナナ。続きはこちら・・・。