農業開発支援

農業開発支援 /  農業生産性向上と環境にやさしい農業開発

 カンボジア「Stay Another Day」より引用

団体の成り立ちと活動 地元カンボジアのNGOです。その使命は貧困者を助け、土地をおわれて希望を失った人々を援助します。 私達は農民に自己啓発の機会を与え地域の互助組織の育成に努めます。私達の目的は地方の人々の暮らしを、環境に負荷の少ない持続発展可能な方法や村落共同体の支援を通じて、改善・改良してゆくことです。 私達は草の根レベルで直接村落単位で、土地を失って経済的に困窮している人々や自然災害に見舞われた人々などが自立できるように支援を続けています。 具体的な活動は、農業生産性の向上・農業関連の雇用の創出・村落の共生組織の奨励等を基本において、小規模灌漑施設の建設・果樹栽培の奨励・家禽飼育・畜産奨励・小額融資制度や農業共同組合の振興などを行っています。 私達の活動は1998年にカンボジア北西部のバッタンバンで始まり、近隣の地方に拡大しています。活動として、恵まれない家庭への緊急支援・土地のない農民の農地確保・旱魃時の災害に対する支援などもあります。 私達は帰国した難民に「種籾」や農具を提供したり、洪水被害対策なども行っています。最近の活動は食料自給の取り組みから始まり地域の全体的な生活改善までを考えています。私達の社会経済開発計画は経済的な理由による10代の子供達の誘拐・拉致被害者の対策や社会教育・手工業の技術指導なども含んでいます。   施設見学と経験
  • 私達が支援している村を訪ねてください。私達の民生支援や農村開発支援策などを見学してください。皆さんの滞在先(ホテル)などからの送迎を含めて、皆様の都合にあわせて予定をたてますので、前日までに連絡して下さい。
  • 1日の地方の村への訪問費用は1~3人の場合150$、4~5人の場合200$程度必要。村に宿泊する場合1泊2日の費用は数人で500$程度(車による送迎・案内人・英語の通訳・クメール料理の食事・宿泊場所などを含む)。1日の予定では午前7時にバッタンバン市内のホテルを出発して午後7時に戻ります。
  • タイ国境(ポイペトの街やバンテアイ・ミエンチェイの町)の誘拐被害対策施設を見学してください。プロジェクトの責任者や相談員が説明します。私達がどのように被害をうけた子供達を教育したり精神的な支援を行っているかを。
E-mail:  ans.ada.btb@online.com.kh