バープノン寺院

最古の都「ヴィヤダプラ」と噂される聖地で12の小山からなる。扶南時代(2~6世紀)には山麓に王都があったとされるが、現在はプノンクロワインに現代寺院があるのみ。麓にアンコール時代の遺跡が残る。