ムロップバイトン・チョンボックで民家滞在

チョンボック(チャンボック)滝麓の村ではエコツーリズムを奨励しており民家滞在が楽しめる。受け入れ民家は30軒ほどあり、各家庭に3名程滞在可能。人数が多いと、ダンスショーも公演してくれる。

チョンボック(チャンボック・Chambok 地域エコツーリズム・サイト

カンボジア「Stay Another Day」より引用

チョンボックの自然を楽しんで下さい。そうすることで地域の人を助け自然を保護することに繋がってゆきます。  

チョ ンボックの地域密着型の自然保護地区はコンポンスプー州のキリロム国立公園のはずれにあります。自然遊歩道3kmの道のりで40mの高さの美しい滝までゆ けます。この公演はカンボジアの地域に根ざしたエコ・ツーリズム(環境を大切にした観光開発)のモデル・ケースです。 ここは2001年に地 元の環境保護団体ムロップバイトン(Miup Baitong)と政府の環境省の協力によってつくられました。目的は森林消滅対策と村人の生活維持の両立でした。村人達は生活のために森の木を伐採して 木炭をつくっていました。地域の人々の教育を通じて、次世代にわたって森林を守っていくことの大切さの理解を深めています。 森を守るためにはチャンボックの村人に炭焼き以外の収入の道をつくる必要がありました。すべての観光収入はいったん全て村で管理されます。森林保護を続けながら発展できる方法をみつけようとしています。 この自然公園では地元のガイドが訓練され自然や地域の歴史や文化などについて説明します。ビジター・センターがありレストランもありますメニューはクメール料理が中心です。ここでは地元の青年のダンスが楽しめます。

体験できる事

  • チョンボックでは日帰り、一泊二日でのんびりするのに最適。プノンペンから南へ2時間国道4号線から近いところです。
  • 様々なアウトドア・スポーツが楽しめます。トレッキング・ハイキング・バードウオッチング・野生動物の観察など。
  • 清流での水浴びやサイクリングも楽しめます。
  • ピクニックや地元の食べ物もおすすめです。
  • ホーム・ステイ(一人3$)や食事(3食7.5$)牛車のりでカンボジアの村の体験をしてみてください。
  • 入場料は大人@3$ 子供@1$ です。(カンボジア人は@1000リエル)
  • 宿舎の予約は2日前までにお願いします。週末におみえになれば全てのサービスを提供できます。
  • アプサラダンスショー手配30$、レンタル自転車2$(要事前予約)