プノンスヴァイ

シソポンの町を見渡せる山には内戦時代に活躍した監視台が未だ残っており、中に入ると仏陀座像が祭られている。山上には多くの電波塔が建っており、異質な存在を放っている。