プレアヴィヒア・チャン寺院



バープノンの山麓にあるアンコール時代の遺跡。寺院は保存の為トタン屋根で覆われており、内部には大きな砂岩を重ねた柱の中心に三体の石像が残されている。