野鳥保護区・トマットパウイ村



トマットパウイ村ではツル、トキ、コウノトリなどの保護活動を行っている。トキは12~3月、ツルは6~10月頃が繁殖時期となる。ツアーもある。プロジェクトはサムヴェスナというNGOがメインとなり活動を行っている。保護区周辺は深い森に囲まれ、多くの野生動物や野鳥が暮らしている。中にはハゲタカ、コブガモ、トキなどの絶滅の危機に瀕している野鳥も生息している。

野鳥保護区とトッパウイ地域はプレアヴィヒアの街から80キロほど離れた場所にある。

サムヴェスナの活動は、こちら