バールランパン

バンルンから北へ14km地点、オーチュム村程近くにある火山石に覆われた広場。ここで亡くなったランパンの魂がこの地を守っているというクルン族伝説が由来。